• よろこば

メディアも注目!0円で美しく、健康寿命を延ばす。80歳でもピンヒール、美しく生き切る、吉羽咲貢好代表。全国の女性必見!

最終更新: 2019年4月11日



よろこば第8弾!

今回は「80歳でもピンヒール」をスローガンに掲げて、全国の女性たちへ美しく生き切る方法を独自の開発メソッドを用いて提唱している「吉羽咲貢好さん」にフォーカス!

インタビューアー鈴木が出会った”笑顔ソムリエ”とは?

YOGAを取り入れた無理のないプログラムが幅広い世代に人気です。

これを読めばあなたも明日から鏡が好きになるかも♪ 全ての女性に知ってほしい「 吉羽咲貢好 」メソッドについて、その想いと共に教えていただきました!


嬉しい特典もいただいていますので、最後までご覧ください♪




こんな人に喜ばれています

☑いつまでも健康で美しくありたい女性

☑笑顔に自信がない方

☑自信を持ちたい方

☑健康指導をしている方

☑高齢者施設などで従事している方



インタビューのきっかけ

2年程前に知り合いからの紹介で出会ったお二人。

インタビューアー鈴木は、初めて待ち合わせをした時のことを今でも印象深く残っているといいます。

待ち合わせ場所で待っていると、下げた目線の視界に入ってきたピンヒールで小走りで女性。30代くらいの人かなと思ったら「鈴木さん」と声を掛けられ、それが「吉羽咲貢好さん」だったというのです。

歩くスピードがとても60代の方とは思えず、美しい方という印象だったそうです。




YOGGA GOOD WING代表であり日本フェイスyoga協会の代表&トップトレーナー 「吉羽咲貢好さん」はこんな人

笑顔咲く咲く協会代表理事

YOGGA GOOD WING代表 

日本フェイスyoga協会代表&トップトレーナー 吉羽咲貢好さん


”80歳になってもピンヒール”美しく生きるために日々精進している、笑顔ソムリエの「吉羽咲貢好さん」。

皆からは”さくちゃん”の愛称で親しまれています。


1954年生まれの現在64歳である吉羽さんは、自身が発症した変形性股関節症がきっかけでYOGAと出会いました。

YOGAのアシスタントや講師を20年経験し、今では独自のプログラムSAKUKOメソッドである「フェイスYOGA」が大人気!


現在は関東を中心にヨガレッスンやフェイスYOGAの教室を開催しています。





インタビュー動画


”笑顔ソムリエ”でもある吉羽さん。

ソムリエの名に相応しい、終始笑顔のインタビューでした。

吉羽さんが提唱する美しく生き切るとは、どういうことなのでしょうか?


いくつになっても健康で美しく輝ける人生を送りたい!

そんな方たちに贈る実践したくなるインタビュー内容でした。

是非動画でもご覧ください。




現在の活動はどんなことをやっていますか?

ひとつは25年やっているYOGA教室です。

四半世紀、すごいですね。自分でもびっくりです(笑)


あとは「笑顔咲く咲く協会」として”笑顔ソムリエ”の講座を開いています。

それと「シニア大学」の講師をしておりまして、関東をメインに講演をしています。



ー笑顔ソムリエの講座とはどういったものですか?


笑顔ソムリエ講座は、”笑顔で最後まで暮らして頂きたい”という想いで笑顔咲く咲く体操(通称エガサク体操)を編み出し、それをお伝えしている講座です。



ーシニア大学の活動は講演に呼ばれていくのですか?


1DAY2時間ほど講座で、笑顔さくさく体操の1番の部分をお伝えしています。


※これらの講座について詳しくは下記ホームページをご覧ください!


◆笑顔咲く咲く協会

http://egaosakusaku.jp/


◆ヨガレッスン「SAKUKO STYLE」

http://sakukostyle.com/



先日も新しい本を出版された吉羽さん。

その前にも色々な雑誌や新聞に取り上げられていました。

例えばベネッセの「サンキュ」や「からだにいいこと」をはじめ、地元の広報誌や地方新聞にも。

こういった全国的な雑誌や新聞に取り上げられるというのは、活動自体に注目が集まっていると言えますね!


ー雑誌や新聞に取り上げらることになった経緯はどういったことでしたか?


書籍を出すにあたって公開の講座を出版社でやらせていただきました。

そこに取材に見えていた方が何社かいらっしゃって、その関係で取材を受けて掲載していただくことになりました。

月刊誌に関しては、ネットからや本屋さんの本を見た方から連絡がきて掲載に至っています。(吉羽さん)


国をあげて「健康について」が注目されている今の高齢化社会。

インタビューアー鈴木は個人的に吉羽さんの活動が日本の将来に重要なことだと感じています。

そして、やっていることがビジネスという観点ではなく、単純に体のため、健康や美しくあるためにということで、日常的にでき、なおかつお金のかからないということに主眼点があることも素晴らしいと。

その点についてご本人はどう思っているのでしょうか。


YOGAの教室に1週間に1回通うだけだと、なかなか体は変わっていけないのです。

その1週間の間にどんな生活をしているかによって未来がかわってきます。

そこでなんとかして生活習慣を変えていただきたいという想いで声掛けをしていったものがまとまったんです。(吉羽さん)




この活動を始めたきっかけとは?

きっかけは両親と兄が障害になって自力で歩けなくなってしまったことが要因の一つだと思います。

もうひとつは27歳の時に発症した変形股関節症で、痛みを抱えながら子育てをしたという経験から、とにかく痛みのない丈夫な体を生涯手に入れて欲しいという思いではじめました。

YOGAも足が悪いことがきっかけではじめ、股関節を動かすのが軽くなったと実感。

これならもしかしたら、丈夫な体が手に入るかもしれないという想いから私の人生は大きく変わっていきました。


変形股関節症というのは骨が変形しているので、変形したものはよくはならないのですが、その周りの筋肉を鍛えることやストレッチ、身体バランスで体を守ってくれることで痛みがでなくなってきます。

また、顔のYOGAについては、50歳を過ぎて眉間のしわや目の周りの小じわ、法令線などがとても気になり始めて、大人の休日クラブという講座で「フェイスストレッチング」というものに出会ったのがきっかけです。

最初出た時に、これって「FACEヨガ?」と思って、みんなに伝えたいと思うようになり講師の資格を取りました。


以前、「首のしわはごまかせない!」ということを吉羽さんから聞いた鈴木。

このことが印象的だったようです。

「筋肉が弱っているとどうしてもしわになってくるので、鍛えるしかないということですね」と吉羽さん。

そしてもう1つ吉羽さんが言っていたことで印象的だった言葉があります。

それは「美しくあることが健康につながる」という言葉です。

これについて吉羽さんは次のように語ります。


美しい体=健康な体

美と健康は別々に考えられがちですが、美しいラインの体は生涯健康な体なのです。

形が崩れていくと痛みを生んでくるので、美しい体を維持していくことが一番大切です。




現在の活動への想いとは?


自分のことを卑下する(悪く言う)人がとても多いんですね。

講座でも一番最初にお話しすることなのですが、ある日YOGAに長く通ってきてくれている生徒さんがこんなことを言ってきました。


「ねぇ先生、私ね。顔は小さいんだけどおなかがブルブルで足は太いし、何をやってもだめなんです」


思い返してみると、その方はいつもそんなことを言っていました。

そして「あなたそれ、お隣の人に言える?」と聞きました。

すると「言えない・・」と。

隣の方に、もし言われたらどう思う?と聞くと、「傷つく」と答えました。


”人に言ったら傷つく言葉を自分に投げかけない”


そのことが美しくなる秘訣なのです。


根本的な心の在り方。そして言葉かけ。

自分から発する言葉で自分を作り上げてしまうことを変えるということに、25年間のうち後半はとても力を注いできました。



80歳になったらどんな自分になっていたいかを考える


YOGAと聞くと体のお話しする人が多いのですが、心のことをお話しされる吉羽さん。

ピンヒールにこだわるのも、皆にピンヒールを履いてほしいわけではなく、健康のことを本当に考えている吉羽さんだからこそ伝えられることですね。

股関節変形症になり、足に負担のかかることはしてはいけないとのことで、ピンヒールを履くことを許されなかったそうです。


でも、ヒールは女性の憧れ。

やっぱりヒールを履きたい!と思っていたそうです。

ある時、生徒に質問してた「80歳になったらどんな自分になっていたい?」を自分に問いかけてみたといいます。

その時に「私はヒールを履こう!」と思い、そこから”80歳までピンヒール”という言葉が生まれたそうです。


ここまでのお話を聞くだけでも、吉羽さんの美しく健康でいることへの想いに触れ、人生が豊かになる人が多いのではないでしょうか。

だからこそ、インタビューア鈴木は今回このインタビューを実現したかったのです。


今の生活すべてがあなたの未来をつくる。


それを知っているのと知らないのでは、将来健康で生きていられるかが変わってくるのですね。




簡単エクササイズを伝授してもらいました!


トイレでできる簡単エクササイズ


トイレに入るたびにやることで美しく♪

トイレに入り左右の壁を両手で押しながら壁ドンをします。

その時上にひっぱられるように背筋を伸ばし魔法のことば「後ろ姿きれい?」を発します。

そしてなりたい自分を言葉にして言うだけ!

とても簡単なのでみなさんもぜひやってみてくださいね♪


1.トイレに座り、左右の壁に手を置きます。

  手の高さは脇を締めて手をスッと横に伸ばした位置。

2.壁を押しながらグーと押しながら魔法の言葉

  ・へそたてながら

  ・胸高く

  ・首長く

  ・後ろ姿きれいーーー

 と10秒かけて言い切ります。




「吉羽咲貢好さん」の目指している世界

健康寿命を最後まで維持できる人を増やしたい


健康寿命と寿命の間には日本人の女性は13年ちかくの時間があるのです。

それをなくしたい。

それがその方のためであり、子供たち、孫たちが幸せに暮らせるどうしても必要なことだと考えています。

施設などでもこのメソッドを使っていただきたいですね。

健康である意識が広がることはいい事ですが、知識が豊富でも継続できないという問題もあります。

トイレがトレーニングルームになると知ると、「これなら続けられる!」とびっくりされます。意志が弱いかたでも続けられますので、是非今回お伝えしたトイレでのトレーニングも実践してみてください。





関連動画

さくちゃんが開発した、笑顔咲く咲く体操第一、第二

シニア向けの簡単だけど効果のあるエガサク体操第二のCDのご紹介です。

実践する内容が歌詞になっているので、CDを聴いていただくだけで誰でもできる簡単なエガサク体操です!


さらに!なんと今回は特別にこの記事をみた読書の皆様に動画でもご紹介してる「笑顔咲く咲く体操第2」のCDをプレゼント♪

下記のHPより「よろこばみました。CDぷれぜんと希望!」を明記の上、お問い合わせください。


◆笑顔咲く咲く協会

http://egaosakusaku.jp/




よろこばインタビューを受けたさくちゃんの感想

今回の趣旨は「30代以上の女性」の方と地域の運動指導をしている人向けのインタビュー。

吉羽さんはどのように感じたのでしょうか♪



さくちゃんの著書、生涯現役美容ヨガダイエット、洗顔中はお尻を宇宙に向けてダイエット!?

吉羽さんのサイン入りの本をご紹介です。

1日を過ごす、すべての時間でできるエクササイズが実は存在している!という内容になっています。

動画では洗顔の時にできるエクササイズをご紹介しています。


絶賛発売中!

吉羽さんの「生涯現役美容ヨガダイエット」

誰でも日常生活の中でできるメソッドが満載です。





重要!地域の運動指導、高齢者施設の方への、さくちゃんからのお願い

地域で運動指導をしている方や、高齢者施設で働いているかたに届いたらいいなと思っています。

気持ちも楽しく、体も楽になるということに関して興味を持っていただけたら嬉しいです。

1DAY講座の情報あり♪




●編集あとがき

ご自身に股関節変形症というものがあるからこそ、日常生活でトレーニングになることを意識した結果編み出された吉羽さんのメソッド。

吉羽さんだからこそ実現できたものなのかもしれません。

日本人の寿命はどんどん長くなっています。

人生100年時代、自分の身の回りのことを自分でできる健康寿命について、若い世代の人もしっかりと向き合うきっかけになるのではないでしょうか。


ライタープロフィールATHRUN LABO Yoshioka

SE,化粧品メーカーでのブランド開発事業・商品開発・ECショップ構築運営、化粧品会社経営を経て現在フリーランスWEBデザイン&ライターとして活動中。

日本国内大手音楽エンタメメディア/フィットネスメディア専属ライターとして日々執筆を行っています。

その他、WEB制作やチラシやパンフレット制作などもHPから承ります。頑張っている人が大好き。そんな人たちからパワーをもらい、自分も頑張ることで子供たちに人生を楽しく生きることの素晴らしさを教えたいと思っている自由人です。

132回の閲覧

© 2019 by Honwakallc

周りに喜ばれている経営者インタビュー よろこば